クレジットカードの仕組みを解説します

2016/08/01 10:08:44


■クレジットカードを手に入れるには
社会人1年生など、クレジットカードを初めて持つという方に向けて、今回は初歩的なクレジットカードとは一体何なのかという視点で解説をします。
まず、カードを持つためには自分のライフスタイルにあったカード選びが必要です。自分のライフスタイルにぴったりなカードが見つかれば、今度はそのカード会社へ申し込みを行います。申込時はインターネットで完結できるところもあれば、書面で申込用紙を取り寄せて郵送する場合のものもあります。いずれにしても、パスポートや運転免許証、保険証などの本人確認書類も必要になってきます。申し込みの際、各カード会社は利用者の収入面なども吟味します。ですから、各カード会社は1年間の収入はどれくらいなのか、書面上でおおよその金額を記入させています。
これはクレジットカードの特質上、支払い能力があまりない方であれば、毎月のカード利用の限度額を下げ、大きな買い物を控えるようにしています。そのため、使用者の収入面に併せて、ショッピング枠やキャッシング枠が設定されるということです。ショッピング枠とは、クレジットカードで使えるその月の限度額となり、キャッシング枠は最大でいくらまでお金を借りられるかということです。
また、大多数のカード会社の入会審査時には、勤務先への本人在籍確認などの電話確認をしています。これは、告知してもらった収入部分で偽りがないかの確認ということにつながります。会社にこのような在籍確認をされると困るなどという場合は、申し込みをする際にそのことを伝え、どのような与信確認の手順があるのか、問い合わせておきましょう。



■カード会社の仕組み
カード会社は、キャッシングの利息やリボルビング払いや分割払いの手数料で利益を得ていると思っている方も多いようですが、実は、ほとんどが加盟店側からの手数料で成り立っています。
例えば、ある男性がコンビニエンスストアで1,000円の買い物をクレジットカードで支払ったとします。するとコンビニエンスストアはその後、カード会社へ1,000円の請求をします。また、男性側は月末など、カードの締め日に合わせて請求書の送付や口座からの引き落としが行われます。この時、男性側は純粋に1,000円の請求となります。もちろん、その他にもカードを使ってお買い物をしていれば、その分の請求がされ、都度請求ではなく、毎月のカードの締め日に合わせてまとめて請求書が届きます。
そして、今度はカード会社とコンビニエンスストア側とのやりとりになるのですが、コンビニエンスストア側は実はカード会社によって請求代金のうち数パーセントの「加盟店手数料」というものを徴収されています。この加盟店手数料をカード会社は徴収し、その手数料分からさらに数パーセント、今度は男性側にポイントとして還元しています。クレジットカードは、カード会社が加盟店にカードの使用ができるサービスを提供し、見返りとして加盟店が手数料を払うという仕組みになっているのです。
これだと、なぜコンビニエンスストアがカード決済を受け付けているのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。カード決済のコンビニエンスストア側のメリットとしてはこうです。
・クレジットカードの場合、高額の買い物になりやすい
・会計処理が非常に早くなり、買い物客の回転があがる
この2点の部分で、実は加盟店手数料よりも多くの恩恵を受けているというわけです。



■カードを使うメリットにはどのようなものがある?
では、私達一般消費者がクレジットカードを使うメリットはなにかといえば、それはやはり現金を持ち歩かなくても良いこと、会計がスムーズに終わること、さらには、支払い金額に応じてカード会社からポイントとして還元を受けられること、の三点が挙げられます。
特に、ポイントにいたっては100円につき1円の還元や0.5円の還元など、その支払い金額に応じて確実にポイントの恩恵を受けられますので、大きな買い物をする時や、毎月定期的に支払う必要がある公共料金や税金などの支払いもクレジットカードでの自動決済をしておけば、非常に多くのポイントを得られお得になってきます。これが、毎月、年間を通してと考えたら、1年を経過するとどれくらいのポイント数になっているでしょうか。カード会社によっては、それぞれ本当に多種多様なポイントシステムを用意しているので、各カードのポイント還元率、特典、入会金や年会費などを良く調べた上で申し込みを行ってみましょう。そうすることで、よりお得にカードを使うことが出来るのです。
また、もし家計簿を付ける必要がある場合や、仕事などで使う場合などは、すべての内訳明細がカード会社によってつくられてきますので、単純な会計処理であればカードで払ってさえいれば面倒な帳簿付けなども不必要となり、時間や手間のコストカットになります。


※関連リンク
クレジットカードを徹底比較!目的にぴったりなカードが見つかります!
クレジットカード比較ナビ HOME


おすすめのクレジットカードを掲載中!特典や機能を総合的に判断しています。
ccnaviおすすめのクレジットカードはこちらです!

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード