こんな人はクレジットカードを作れません!

2016/08/11 10:20:37


■クレジットカードは仕事をしていなくても作れる?
最近の世の中は不景気のあおりを受けて、急な出費やそもそもの生活費に困っている人は少なくないといえます。就職難ともいわれていて、働きたくても働けない人が数多く存在するそうです。仕事が出来なければ収入も得られないのは当たり前ですが、そんな人たちでもテレビCMなどで宣伝されている数多くのクレジットカードを作ることはできるのでしょうか?
しかしそれは残念ですが、当然仕事をしていない人はクレジットカードを作ることはできません。ショッピングでもキャッシングでもそれは持ち主が会社から『借りた』お金です。当たり前のことを言うようですが、返すアテがない人にそもそもお金を貸してはくれません。カード会社も慈善事業ではないのです。審査の時点で落とされてしまうでしょう。
では借りた分だけ返せるほどの収入となると、正社員のようにバリバリ働いている人でないと作れないのでは?と思われる人もいるでしょう。この点はアルバイトやパート、自営業の人などでも安定した収入があり、それをきちんと証明することができれば、問題なく審査を通過してカードを発行することができます。
ただし本人が無職で配偶者に収入があるような、専業主婦や家事手伝いの場合、配偶者に安定した収入があれば問題はありません。ただし、キャッシング枠は付けられないことが多いようなので申し込みの際には注意が必要です。



■“支払い能力”がないとクレジットカードが作れない
そもそも『支払い能力』とは一体どういうものなのでしょうか。例に挙げて言うならば、現在作ろうとしているカード会社以外にカードを持っている場合は既に残っている『支払い残高』の金額があります。既に借り入れている金額が大きい、また残高に対しての支払い状況をカード会社はチェックして審査をします。現在に至るまで借り入れている金額が収入の1/3以上を上回るようならそもそも『支払い能力なし』と判断され新たにクレジットカードは作れないことが多いようです。生活を圧迫するような借り入れは法律で出来ないことになっています。支払い能力の判断基準はクレジットカードだけでなく消費者金融などから借り入れている場合も含まれます。ただし銀行からの借り入れは含まれませんので住宅ローンなどで借り入れをしていても大丈夫です。
収入の1/3以上の借り入れができない規則は『総量規制』といって、貸金業法で取り決められている事項です。ここでいう貸金業者とはカード会社だけでなく消費者金融も含みます。またクレジットカードのキャッシングは『貸金業者からの借り入れ』としてカウントされますが、ショッピング枠については借り入れとみなされませんので注意しておきましょう。
さらにカードを作る際にカード会社に開示される『信用情報』は、現在契約している他社との『借り入れ状況』と『支払い状況』もすべて把握できるようになっています。支払い残高の金額の大きさだけでなく、支払いに滞りがないかなどもクレジットカードを発行する際には必要な判断材料のようです。数日遅れただけでも、遅滞は遅滞とみなされてしまうため、複数カードを持っている、消費者金融から借り入れをしている人は普段の支払いから計画的に行うことをおすすめします。



■金融事故を起こしてしまった場合
はじめに『金融事故』について説明します。普段の生活ではあまり聞きなれない言葉ですが、カードを作る際は大切な概念です。金融事故とは自己破産や債務整理、2~3か月以上の長期で延滞をしている場合などの経歴が挙げられます。自己破産や債務整理などは自己理由も勿論多いですが、例えば事情が個人的なものではなく、事業の失敗や他人の借金の肩代わりなどで発生していたとしても、記録はあなた自身の金融事故に変わりないので気を付けましょう。
金融事故の情報は前項にも書いた『信用情報』に登録されているため審査は通過せずカードは発行できなくなります。たとえ複数のカード会社で申し込みをしたとしても、結果は同じなので諦めるしかありません。しかしこの金融事故の情報は5~10年で抹消されるものなので、それ以降に安定した収入があり、支払いの滞りもない状況なら何の問題もなくカード発行ができるようになります。まれに情報が消えることを知らず、本人確認の電話の際に『金融事故をしたことがある』と不安に駆られて伝えてしまう人もいるようですが、審査はあくまでも現在の状況から判断しているので自ら不利になるようなことは言わない方がいいでしょう。
クレジットカードや消費者金融からの借り入れは何かと便利になっていますが、金融事故など一度信用情報に傷をつけてしまうとなかなか信用を回復するのは難しいので十分に注意して利用しましょう。カード会社独自の信用情報によっては、半永久的に残ってしまう企業もあるようです。買い物や借り入れは、無理なく計画的に利用しましょう。


※関連リンク
クレジットカードを徹底比較!目的にぴったりなカードが見つかります!
クレジットカード比較ナビ HOME


日本唯一の国際ブランドJCB!機能の全てが最高級
JCB ゴールドカードの詳細はこちら

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード