審査に通りやすいカードの特徴

2016/09/15 10:56:45


■ブラックや無職でもカードを作れる可能性はある
クレジットカード、ローンの支払いの延滞や自己破産をしてしまい、ブラックリストに載ってしまったという方でも、審査に通りやすいカード会社を選ぶことで、カードを作れる場合があります。一度延滞などの問題が起きると、個人信用情報機関が管理をしている機関において事故情報を記録されてしまいます。このブラックリストに載ってしまうと、事故情報というのは5年から10年は個人信用情報機関に記録されたままになります。ブラックリストに載っているとクレジットカードの審査に通過できるかといえば、まず不可能です。ただし、ブラックリストに載っていても、しっかりと経済力があり、カードを利用しても返済できることが証明できれば審査に通過できるクレジットカード会社もあります。
また、現在無職であっても返済能力があることを証明できればカードの発行が可能です。もちろん、そのようなカード会社でも、何度も繰り返し金融事故を繰り返しているような人に対してはカードを発行してくれません。やはりカードというのは、利用者とカード会社との信頼関係があって初めて手にすることができるものなのです。



■流通系のカードを選ぶ
審査に通りやすいカードの特徴を知りたいと思われる方もいらっしゃいますが、カード会社によって審査基準は少しずつ異なります。そのため、このカードは審査が緩い、厳しい、ということを明確にすることは簡単ではないのです。しかし、発行会社と入会資格を見ることで、少しは予想できるものなのです。まず発行会社ですが、自分が理想としている顧客像になることができているのか、ということを客観的に考えてみてください。
審査基準が厳しいと言われる順番に並べてみます。最も厳しいのは独立系でそこから銀行系、信販系、流通系に消費者金融と続いていきます。独立系から信販系というのは審査が非常に厳しく、過去に起こした金融トラブルなどに関しても細かく審査されます。流通系カードの場合には、主婦や学生といった収入が不安定な人をターゲットにしています。そのため、銀行系などと比較すると発行されやすいカードだといえるのです。
しかし、カード会社によっては理想とする顧客像というものがあります。その条件に合致していない場合には審査に落ちてしまうことがあるのです。消費者金融系というのは基本的にはキャッシングの利用をしてほしいと思っているので、少しでも早く現金を手にしたい、という金欠な方には魅力的だといえるかもしれません。審査日数に関しても短めですし即日発行ももちろん可能です。
次に入会資格です。カード会社では必ず入会資格なるものが明記されています。満18歳以上で安定して継続した収入がある人、というのが最も一般的な条件になります。また、18歳以上で本人もしくは配偶者に安定継続収入のある方と書かれていることもあります。仮に本人に収入がなくても、世帯年収を申告することでクレジットカードを作ることができるのです。入会資格がこれだけの会社であればある程度審査は緩く通りやすいクレジットカード会社だということになります。



■学生や主婦向けのカード
年齢や性別といったことが審査に影響し、審査に通りやすいカードと通りにくいカードというものがあるのです。学生でも申し込みをすることができる学生向けカードや女性向けカードです。会社員なのか、学生なのか、主婦なのか、といった属性に合うクレジットカードを申し込むことによって、審査も緩くなると言われています。もちろん、主婦でも審査をパスできる主婦向けカードもあります。
専業主婦の方というのは自分に収入がありません。そのため、クレジットカードの審査には通らないだろうと思われる方も多いのですが、主婦でも審査に通るように設定されているカードもあるのです。イオンカードなどは主婦向けのカードとして主婦の方でも審査に通りやすく設定されています。イオンカードセレクトは実は会員の半数以上が女性会員となっておりそれだけ専業主婦の方でも審査に通りやすいということでしょう。
楽天PINKカードのようなカードというのは、女性向けカードです。女性だからこそ必要な保険、ライフスタイルのサービスに加入することができるのが特徴です。学生カードは、ライフカードが発行している学生専用のクレジットカードになります。年会費無料のカードであることはもちろんですが、海外旅行保険付きのカードでもある、というのもメリットの1つだといえます。
18歳から25歳であれば申し込みをすることができます。ポイント還元率は普通ですが、誕生月にはポイント5倍になります。学生の方には審査が緩いので、学生の方はぜひ申し込みをしてみてはどうでしょうか。高齢者の方でも審査に通過できる高齢者向けカードというものもあります。JR東日本グループが発行しているカードなのですが、男性であれば65歳以上、女性であれば60歳以上であれば申し込みをすることができるクレジットカードになります。こういった特定の年齢でなければ申し込み自体できないカードというのは、条件に合っている方にとっては審査を通過しやすいのです。


※関連リンク
クレジットカードを徹底比較!目的にぴったりなカードが見つかります!
クレジットカード比較ナビ HOME


現金が必要なときはクレジットカードではなくキャッシング専用カードがお得!
キャッシング専用カードを探す

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード