法人カードと個人カードの違い

2016/10/01 11:10:01


■支払い口座が異なる
クレジットカードの中には法人用途向けのものと、個人用途向けの2種類のカードがあります。一般的に皆様が使うクレジットカードは個人向けのもので、これらは「個人カード」と呼ばれています。それとは別に法人などが使う「法人カード」というものもあります。この「法人カード」の場合は、主に会社決済や個人事業主の方々が事業用決済として使うカードになります。法人、個人カード、それぞれさほど大きな違いはありませんが、もっとも大きな違いは支払口座や支払い方法が違う場合がある点です。
法人カードの場合は会社決済型の支払い方法を採用しているクレジットカードにあります。会社決済型の場合は法人名義の口座からの引き落としで、個人カードの場合は個人決済型となり、一般的に皆さんが利用している個人名義の口座から引き落としがされます。また、法人カードの中でもコーポレートカード、ビジネスカードなどの種類があり、コーポレートカードの場合はそれこそ社名での法人カードとなり、ビジネスカードの場合は一般的に小さな会社、もしくは個人事業主向けのカードとして展開しているカード会社が多いようです。
ただ、コーポレートカードとビジネスカードの明確な定義は各クレジットカード会社によって異なり、少し曖昧なものとなっています。また、法人カードの場合も個人カードと同じく、社員に向けて「家族カード」のようにクレジットカードを社員に配布することが可能です。「家族カード」の場合は多くのクレジットカード会社が枚数制限を設けていますが、法人カードの場合は数十枚単位で社員用のカードの発行が可能です。



■用途に制限がある
とくに個人事業主の場合にあてはまる事柄ですが、クレジットカードを事業用とプライベート用に分けておくことで、事業用の帳簿の整理がつきやすいというメリットから、あえて法人カードを作って事業で使うお金はすべて法人カードで支払いをするという用途のために使う方もいらっしゃいます。事業用の法人カードで事業の支払いをすれば、カード会社からの明細でしっかりと事業用の支払いが明細にまとまるので、帳簿管理が非常に楽になるというメリットあります。
ただし、法人カードそのものはやはりカードを作る場合の与信や審査が厳しく、なかなか作ることができません。さらに、作れたとしてもそこそこ高めに設定された年会費を支払う必要がある。といったようなデメリットがでてきます。また、個人カードとは違い、多くの法人カードの場合はキャッシング枠がついていません。法人カードならば、会社単位なので大きなキャッシング枠がついていると思われる方も多そうですが、法人の場合はどうしても「倒産」というリスクがあり、そのリスクの大きさからお金を貸すということができないためです。
多くのクレジットカード会社はそのため、法人カードに対してはキャッシング枠を付けず、純粋に決済・支払いのみの用途へ制限を設けています。ですが、そういったデメリットがあってもそれを上回るメリットがあることも事実です。次章ではどのような大きなメリットがあるのかご説明いたします。



■法人カードでコストカットが可能
個人カードだけを使っているのであればさほど気にならないのですが、事業として法人カードを使う場合、大きな「コスト削減」というメリットがでてきます。これは、事業に関わるすべての支払いを、法人カードを介して行うことで、そもそもの振込手数料などの諸経費が一気にコストカットできるためです。こういったメリットのため、社員に個人カードで言うところの「家族カード」のように複数枚のカードを発行し運用する会社や企業が多いです。
通常であれば、社員が自分のお財布の中から仕事のための経費を支払い、その後、経理へ仮払いや支払い申請などを行うわけですが、法人カードを各社員が持ち、その法人カードで支払いを済ませれば、そういった事務的なコストもまったくなくなり、さらにカード特有のポイントなども特典や還元なども受けられるため、非常にメリットが大きくなってきます。
さらに「法人カード」の大きなメリットとして、上記に付け加えて経理処理の簡素化が図れる、という点です。多くの「法人カード」を扱うクレジットカード会社は経理の効率化をうたい、法人カードで支払いをされた履歴をデータ化し、各種会計システムなどへ取り込みやすい仕組みを提供している場合が多く、経理スタッフの帳簿付けや入力作業などの手間や事務効率が大幅に削減できる点が大きなメリットと言えそうです。
また、法人カードの場合、個人カードとは違い、法人や個人事業主に向けた様々な特典が受けられる点も見逃せません。若干法人カードの場合は年会費などが高めに設定されているため、特に個人事業主の方などはその年会費の高さに尻込みしてしまうかもしれません。しかしながら、法人カードならではのメリットを考えると、個人事業主の方でも法人カードを持つメリットは非常に大きいと言えるのではないでしょうか?


※関連リンク
クレジットカードを徹底比較!目的にぴったりなカードが見つかります!
クレジットカード比較ナビ HOME


法人向けのクレジットカードの種類はどれくらい?カードタイプやマイレージ機能などで徹底比較
法人向けクレジットカードを探す

機能・目的・タイプ別に比較

新着クレジットカード